Bリーグ

【衝撃】富山グラウジーズの新たな舵取り:高岡大輔ヘッドコーチの退任とチームの未来

富山グラウジーズは、チームの新たな舵取りとして高岡大輔ヘッドコーチの退任を発表しました。

この変化は、チームが直面する課題に対応し、未来への新たな一歩を踏み出すための重要な決断です。

当記事では、高岡大輔ヘッドコーチの貢献と退任、チームの新しい指揮官などについて見ていきます。

TEMUバナー8

高岡大輔ヘッドコーチの貢献と退任

高岡大輔氏は、長いキャリアを通じてバスケットボール界に多大な貢献をしてきました。

富山グラウジーズでは、アシスタントコーチを経て、2023年1月に正式にヘッドコーチに就任しました。

しかし、チームは2024年1月30日時点で4勝29敗と苦戦を強いられ、中地区最下位に沈んでいます。

この状況を受け、高岡ヘッドコーチは退任することになりました。

富山グラウジーズの公式エックスでのアナウンスは下記です。

高岡大輔氏のプロフィールと経歴

高岡氏プロフィールと経歴を見ていきましょう。

高岡氏のプロフィール

・生年月日:1981年10月14日

・出身地:長崎県

・役職:ヘッドコーチ

・身長/体重:192cm/95kg(現役時)

・ポジション:フォワード(F)

高岡氏の選手歴

・2004-2007:大塚商会アルファーズ

・2007-2009:リンク栃木ブレックス

・2009-2011:仙台89ERS

・2011:宮崎シャイニングサンズ

・2011-2013:仙台89ers

・2013-2015:青森ワッツ

・2015-2016:仙台89ers

高岡氏のコーチ歴

・2016-2018:仙台89ers アシスタントコーチ

・2018:仙台89ers ヘッドコーチ

・2018-2019:富山グラウジーズ デべロップメントコーチ兼オペレーター

・2019-2023:富山グラウジーズ アシスタントコーチ(2023年1月よりヘッドコーチ代行)

・2023-2024:富山グラウジーズ ヘッドコーチ

チームの新しい指揮官

高岡大輔氏の退任後、庄司和広アソシエイトコーチが新たにヘッドコーチに就任します。

また、桜木ジェイアールスーパーバイジングコーチがチームの指揮を執ることになります。

これらの変更は、チームが新しい戦略とビジョンを持って前進するための一歩となるでしょう。

庄司和広氏のプロフィールと経歴

庄司氏のプロフィール

・生年月日:1974年4月26日

・出身地:埼玉県

・身長/体重:191cm/92kg(現役時)

・ポジション:スモールフォワード(SF)

庄司氏のコーチ歴

・2016:高松ファイブアローズ アシスタントコーチ

・2016-2020:新潟アルビレックスBB ヘッドコーチ

・2020-2021:愛媛オレンジバイキングス ヘッドコーチ

・2021-2022:愛媛オレンジバイキングス アシスタントコーチ

・2022-2023:愛媛オレンジバイキングス ヘッドコーチ

桜木ジェイアール氏のプロフィールと経歴

桜木氏のプロフィール

・生年月日:1976年10月30日

・出身地:アメリカ合衆国

・身長/体重:203cm/105kg(現役時)

・ポジション:スモールフォワード/パワーフォワード(SF/PF)

桜木氏のコーチ歴

・2020-2021:アイシンAWウイングス テクニカルアドバイザー

・2021-2023:越谷アルファーズ スーパーバイジングコーチ

・2023:富山グラウジーズ スーパーバイジングコーチ

まとめ

富山グラウジーズの高岡大輔氏の退任は、チームにとって新たな動きの始まりを意味します。

新しい指揮官の下で、チームは今後どのような変化を遂げ、どのような成果を上げることができるのか、その動向が注目されることでしょう。

最後に

2022-2023シーズンのブースター感謝祭で、選手達が高岡氏の”残留したぞ!!”をモノマネしてたのが印象的でしたね。

当記事は以上となります。

【衝撃】富山グラウジーズが指揮官を交代して新たな挑戦 富山グラウジーズが指揮官の交代を発表し、B1リーグでの残留を目指す新たな挑戦が始まりました。 高岡大輔氏のヘ...

【衝撃】富山グラウジーズの本拠地「富山市総合体育館」の改修へ向けて:その背景や課題とは!? 富山グラウジーズはBリーグの最上位カテゴリーである「Bプレミア」への参入を目指してます。 そのための重要なステッ...

【衝撃】富山グラウジーズのB1残留への闘い:戦略と期待 今シーズン、B1リーグで苦戦を強いられている富山グラウジーズが、リーグ戦終盤に向けて最下位脱出を目指して戦略を練ってい...
TEMUバナー8